人気ブログランキング |

Linux -コンピュータを楽むために-


by historydomo

タグ:Firefox ( 14 ) タグの人気記事

ナイスな Firefoxのアドオンを見つけた。
# 確か、マイコムのレビュー記事だったかな?

"GooglePreview"というアドオンである。

このアドオンを入れると、Googleの検索結果に、ページのプレビューが表示されるようになる。画像検索だと、見付かったファイルのプレビューが表示される。それと同じように、ページそのもののプレビューが出るようになるのだ。

小さな変化かもしれないが、これは中々気持ちいいですよ。
by historydomo | 2009-03-02 19:09 | Internet

Firefox Add-on メモ

Firefox 3 へのアップグレード後、今現在使えているアドオンをメモ。

Download Statusbar
DownloadHelper
DownThemAll!
FireGestures
Sage-Too
Save Image in Folder
ScrapBook

マウスジェスチャー機能と、ダウンロードマネージャ関係の拡張は必須。
あと、RSSリーダも。
by historydomo | 2008-06-25 03:31 | Internet

フィード消失

Firefox Beta 5の時、RSSのフィードは、RSSというフォルダを作成して、そこに保存していた。
Firefox RC1にアップデートした所、どうやらブックマーク関連の管理方法が変わったようで、最初から存在しなかったフォルダ内に作成していなかったこのRSSフォルダが消失。

フィードが全て無くなった!

と、いう事で、バックアップからリカバリー、と思いきや、RSSフォルダはバックアップされていなかった!

リカバリのテストをしておくべきだったか・・・。

地道に、フィード集めて手動リカバリすることになった。
by historydomo | 2008-05-18 17:10 | Linux

Firefox 3 Release Candidate 1

Firefox 3 RC1がリリースされた。

Firefox 2.0.xが、CentOS + GNOMEデスクトップ環境で、原因不明のクラッシュを繰り返していることから、Firefox Beta3 から利用を始めた、Firefox 3。ついに、RC1がリリースされた。

ソフトウェアの更新で、RC1リリースの通知があり、早速アップデート。

いくつかのアドオンが対応しておらず、使用不可に。

マウスジェスチャーのアドオンが使えなくなったのは、痛い。
# 他にもいくつか使えなくなったが、それほど困るものでは無かった。

暫くすれば、アドオンもアップデートして、対応するだろうから、気長に待つ事にする。

さて、RC1だが、体感的に安定性が増している気がする。
そして、スマートブックマークの動作が軽快になっている、気がする。

もう少し、使ってみないと何とも言えないが、割といい感じ。

正式リリースに期待、大!
by historydomo | 2008-05-18 14:02 | Linux

goo辞書 Firefoxアドオン

goo辞書のFirefoxアドオンがある事を知った。

Webを見ていて、読めない漢字や、英語でわからない単語があると、
これまではExcite/Yahoo!/gooの順で辞書を使っていた。

最近、gooを使う事が多くなっており、今回知った
goo辞書のアドオンは、便利。

アドオンの提供元もNTTレゾナント。
gooの運営側が提供するソフトウェアなので、品質も安心か?

使ってみて、これは便利である。

例えば、[億劫]という文字をマウスドラッグで選択する。
その後、右クリックすると、「英和辞書で"億劫"を調べる/国語辞書で"億劫"を調べる」というメニューがあるので、検索したい辞書を選ぶ。

これまでは、調べたい言葉をコピーして、新しいタブを開き、ブックマークからgoo辞書のURLを開いて、ペーストして検索する、というオペレーションをしていたが、これからは、選択して右クリックして辞書を選んでクリックするだけになった。

また、辞書検索の履歴も取得されるので、後から「さっき調べた、あれ何だっけ?」と思っても辿る事が可能。
by historydomo | 2008-02-05 22:55 | Internet
○ファイル入手
SUN Microsystems Javaサイト(java.sun.com)でRPMパッケージを入手。
-> http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/download.html

○インストール

ダウンロードしたファイルに実行権限を付与して実行する。
ライセンスにが表示されるので、スペースキーを押してページを送り、
Do you agree to the above license terms? [yes or no]へ"yes"を返答する。
自動的にファイルが解凍され、RPMパッケージがインストールされる。

# chmod +x jdk-1_5_0_09-linux-i586-rpm.bin
# ./jdk-1_5_0_09-linux-i586-rpm.bin

Sun Microsystems, Inc. Binary Code License Agreement
 :
 :
For inquiries please contact: Sun Microsystems, Inc., 4150
Network Circle, Santa Clara, California 95054, U.S.A.
(LFI#143333/Form ID#011801)

Do you agree to the above license terms? [yes or no]
yes
Unpacking...
Checksumming...
0
0
Extracting...
UnZipSFX 5.42 of 14 January 2001, by Info-ZIP (Zip-Bugs@lists.wku.edu).
inflating: jdk-1_5_0_09-linux-i586.rpm
準備中... ########################################### [100%]
1:jdk ########################################### [100%]

Done.

○パス設定

インストールしただけでは、javaへパスが通っておらず、プログラムのコンパイルや実行ができないのでパスを通す。また、Javaのクラスパスを設定する。
~/.bash_profileの"export 〜"という記述の前に設定を追記する。
追記後、sourceコマンドで.bash_prifleを再読み込みしてjavaコマンドが実行できるかテストする。


$ vi ~/.bash_profile

JAVA_HOME=/usr/java/jdk1.5.0_09
CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/jre/lib:$JAVA_HOME/lib/$JAVA_HOME/lib/tools.jar
PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin

export USERNAME BASH_ENV PATH LESSOPEN <- この前

$ source ~/.bash_profile
$ java -version
java version "1.5.0_09"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.5.0_09-b03)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.5.0_09-b03, mixed mode, sharing)

○Firefox Plugin

JREのインストールディレクトリの中にあるlibjavaplugin_oji.soをFirefoxのプラグインディレクトリへシンボリックリンクを作成する。JREのpluginsディレクトリには、幾つかファイルがあるが、"/usr/java/jdk1.5.0_09/jre/plugin/i386/ns7/libjavaplugin_oji.so"を使用する。
※インストールしているシステムのアーキテクチャによっては異なる場合があり。

$ ls /usr/java/jdk1.5.0_09/jre/plugin/i386/ns7/libjavaplugin_oji.so
/usr/java/jdk1.5.0_09/jre/plugin/i386/ns7/libjavaplugin_oji.so*
$ ln -s /usr/java/jdk1.5.0_09/jre/plugin/i386/ns7/libjavaplugin_oji.so ~/.mozilla/plugins/


アドレスバーへ"about:plugins"と入力して、ページを開くと、有効になっているプラグインの一覧が表示される。その中に、Java(TM) Plug-inがあればプラグインのインストールは成功。
by historydomo | 2006-11-26 06:14 | Linux
○ファイル入手
real.comでRPMパッケージを入手。
-> http://www.real.com/linux/

○インストール
スーパユーザでインストールを実行。

# rpm -ivh RealPlayer10GOLD.rpm
準備中... ########################################### [100%]
1:RealPlayer ########################################### [100%]

パスが通っている事を確認する。

$ which realplay
/usr/bin/realplay

RealPlayerの初回起動時には、ライセンスへの同意と、初期設定のウィンドウが立ち上がる。アップデートのチェックと、Mozillaヘルパーの設定を行うか尋ねられるが、Mozillaヘルパーは一般ユーザではチェックしても自動設定はされない。アップデートチェックは、RealPlayerのサイトが表示される。

○Firefox Plugin

RealPlayerのインストールディレクトリ内にある、nphelix.soをFirefoxのプラグインディレクトリへ、nphelix.xptをFirefoxのcomponentsディレクトリへコピーする。

$ ls /usr/local/RealPlayer/mozilla/
nphelix.so* nphelix.xpt*

$ mkdir ~/.mozilla/components
$ cp /usr/local/RealPlayer/mozilla/nphelix.so ~/.mozilla/plugins/
$ cp /usr/local/RealPlayer/mozilla/nphelix.xpt ~/.mozilla/components/

アドレスバーへ"about:plugins"と入力して、ページを開くと、有効になっているプラグインの一覧が表示される。その中に、Helix DNA Pluginがあればプラグインのインストールは成功。
by historydomo | 2006-11-26 06:12 | Linux
○ファイル入手
AdobeのWebサイトからインストールファイルをダウンロードする。
-> http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

AdobeReader_jpn-7.0.8-1.i386.rpm

○インストール
スーパユーザでインストールを実行。

# rpm -ivh AdobeReader_jpn-7.0.8-1.i386.rpm
準備中... ########################################### [100%]
1:AdobeReader_jpn ########################################### [100%]

パスが通っている事を確認。

$ which acroread
/usr/bin/acroread

○Firefox Plugin
/usr/local/Adobe/Acrobat7.0/Browser/intellinux/nppdf.so をFirefoxのプラグインディレクトリへコピーする。
~/.mozilla/plugins/ ディレクトリが各ユーザ毎のプラグインを格納しているディレクトリ。もし作成されていない場合は、mkdir するか、もしくはFlashを利用しているサイトを一度表示させて、自動インストールを実行すると作成される。
全ユーザへ反映させたい場合はFirefoxのインストールディレクトリ内のplugins ディレクトリへプラグインを格納すればよい。VineLinux4.0では/usr/lib/mozilla/plugins/ が全体のディレクトリ。

$ ls /usr/local/Adobe/Acrobat7.0/Browser/intellinux/ -l
合計 4660
-rwxr-xr-x 1 root root 4759307 5月 8日 2006 nppdf.so*
$ cp /usr/local/Adobe/Acrobat7.0/Browser/intellinux/nppdf.so /.mozilla/plugins/

アドレスバーへ"about:plugins"と入力して、ページを開くと、有効になっているプラグインの一覧が表示される。その中に、Adobe Reader 7.0があればプラグインのインストールは成功。PDFファイルが開ける事を確認してみる。
by historydomo | 2006-11-26 06:11 | Linux
Firefox2.0では、タブブラウズの改良が行われている。
以下、Firefoxのウェブサイトより引用。(http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/features.html#experience)
-------------------------------------------------------
タブブラウズ機能の改良
タブブラウズ機能 スクリーンショット

Firefox の開発チームは、ユーザの皆さんと同じようにタブを愛用しています。そこで Firefox 2 では、タブブラウズ機能に様々な改良を加えました。例えば、これまで新しいウィンドウで開かれていたページをタブで開くようにしたり、それぞれのタブに [閉じる] ボタンを付けました。誤ってタブを閉じてしまっても、もう慌てる必要はありません。[履歴] メニューにある [最近閉じたタブ] の一覧から元に戻すことができます。また、タブをたくさん開いた場合、前のバージョンではタイトルが見づらくなってしまうのが難点でしたが、 Firefox 2 ではタブバーを左右にスクロールできるようになりました。また、タブバーの右端にあるボタンをクリックすれば、いつでも開いているタブの一覧を参照できます。
-------------------------------------------------------

このうち、「タブをたくさん開いた場合、前のバージョンではタイトルがタイトルが見づらくなってしまうのが難点」という部分の改良として、タブバーを左右にスクロールする機能が追加された。
この機能の利点は、確かに感じるが、以前のバージョンでTab Mix Plusにより、マウスホイールのスクロールでタブを切り替えていた経験を持つ者としてはイマイチ使いづらい。
そこで、現状のタブバー内に全てのタブが収まるようにする。これにより、「タブをたくさん開いた場合、タイトルが見づらくなってしまう」が・・・。

1. ロケーションバーに"about:config"と入力して移動。
2. "browser.tabs.tabMinWidth"の値が"100"になっているので、"0"へ変更する。

"browser.tabs.tabMinWidth"の意味は、恐らく"タブの最小幅"であろう。
"100"では初期のタブ幅より小さくはならない。"50"にすれば、50ピクセルより小さくはならない。
つまり、"50"に設定した場合、タブをたくさん開いて、50ピクセルより小さく出来なければ、タブスクロールボタンが表示される。

やはり、マウスホイールのスクロールでタブを切り替えたい・・・。
Tab Mix PlusがFirefox2.0へ早く対応してくれるよう、切に願う。
by historydomo | 2006-10-30 07:10 | Internet
対象環境 : Fedora core 4 (Linux 2.6.13-1.1532_FC4smp) ,
         Mozzila Firefox (1.5.0.1)

libstdc++.so.5が無いためFirefoxが起動できない場合の対処

yum provides libstdc++.so.5
でライブラリが含まれているパッケージを検索

# yum provides libstdc++.so.5
Searching Packages:
Setting up repositories
Reading repository metadata in from local files


compat-libstdc++-33.i386 3.2.3-47.fc4 base
Matched from:
libstdc++.so.5
Importing Additional filelist information for packages

→compat-libstdc++-33.i386パッケージに含まれている。

#yum install compat-libstdc++-33.i386
→インストールを実行。Firefoxを正常に起動できる。
by historydomo | 2006-03-22 03:26 | Linux